大手エステサロン はしご

大手エステサロンをはしごしての永久脱毛

大手エステサロンをはしごしての永久脱毛

子供の頃から体毛が濃かったので、腕や膝下、脇の下の体毛の処理に悩んでいました。
脇の下はずっとシェーバーで剃り続けてたので、鮫肌のように毛穴が荒くなっていましたし、
毎日のように剃っていた膝下は毛穴が開き、剃ってもすぐに
生えてくる毛が目立つようになっていました。

 

悩んだ挙げ句、頼ったのは永久脱毛。いまから15年くらい前のことです。
どのサロンに行こうか迷ったのですが、エステは初めてだし、
技術の未熟なところにあたっても嫌だなあと、大手サロンを選びました。
そのサロンで施術されたのは、当時既に主流になっていた
毛根に電流を流して脱毛する方法です。
スタッフの方も親切だったのですが、なによりその痛さと施術費用の高さで、
持続出来ずやめてしまいました。

 

確か半年で30万円?40万円くらい使ったのではなかったでしょうか。
脇の下の処理も、脚も腕も、まだまだ開始当初の半分以上、毛が残っていたと思います。
それから数年後、お金が貯まったところでまた別のサロンに通いました。
今度も割と大手のエステサロンです。そこでもまた毛根に電流を流して脱毛する方法で、
やはり痛さは相変わらずでした。

 

しかも、上手な人ならいいのですが、下手なスタッフさんだと、上手く毛が器具で掴めないのか、
さっき電流を流して毛を抜いたばかりのところの皮膚を
ぎゅーっと引っ張って、次の毛を抜こうとするのです。

 

電流を流したあとの毛根は、毛を焼き切っているので、いわばやけどしているのと同じような感じです。
そこを引っ張られて、あまりに痛く、ひりひりするので、
「あのスタッフさんはだけ勘弁してほしい」と店側にお願いした記憶があります。
結果的に、1年くらいかけて、なんとか毛が無くなってきたので永久脱毛は終了出来ました。
軽く60万円くらいは使ったと思います。

 

処理を終えて1年くらいで、脇の下の鮫肌はなくなりました。
処理後、生えてくる毛も数本程度なので、肌の負担が圧倒的に減ったからだと思います。
処理完了から今では10年くらい経ってますが、生えてくる毛が増えた、というトラブルもなく
無事毎日過ごせています。ま、あれだけお金を投資したので当然と言えば、当然ですが。

 

サロンでの脱毛は確実性はある、だけど高くて痛い。
どちらをよしとするかは、本人次第、というところでしょうか。

脱毛エステサロンに必要なのは銀座カラーのようなブランド力

私は前々から思っているのですが、
脱毛エステサロンに必要なものは銀座カラーのようなブランド力だと思います。

 

ブランド力は、誰もが知っている商品の威信とも言えますが、
何よりもその安定性のあるサービス内容とその実績のことです。

 

エステサロン 銀座の銀座カラーは都内の地名を借りているということもあってかなり認知度が高く、
しかもエステサロンとしてのブランド力もかなり高いものと言えるでしょう。

 

脱毛と言えばミュゼやエピレが連想されますが、
そういった人気脱毛エステの横に銀座カラーも並んでいます。

 

お客様のことを考えたサービス内容、脱毛技術、施術の内容はもちろんのこと、
ありがちな人気すぎてコースの予約が取れないなどといった問題を解決するために、
全国各地の場所で店舗を次々と進展しているそうです。

 

今では、都内の銀座を初めとして仙台、大阪、名古屋、の都市部は当然のこと、
千葉、盛岡、岐阜などの場所にも新店舗をオープンし続けています。

 

この調子で、全国のムダ毛処理に悩める女性たちの抱える問題を銀座カラーという脱毛のお店には
どんどん解決していってもらいたいですね。

脱毛の技術は完璧ではないそれは銀座カラーも同じ

すごく前から研究されてきた永久脱毛の施術方法ですが、
未だに銀座カラーでさえその完璧な手法は編み出されていません。

 

つまり、二度と自己処理しなくても済むような脱毛の技術はまだ存在しないのです。

 

日本の脱毛サロンと言えばまず思いつくのが銀座カラーサロンでしょう。
しかし、そういった有名どころのお店の技術が飛びぬけてすごいかと言ったら、そうでもありません。

 

そりゃ地味な脱毛サロンよりかはフラッシュ脱毛の技術は高いとでしょうが、
実際には日本中の王手エステサロンの施術の手法とか、技術はどこも同じようなもんです。

 

それでは銀座カラーはどうしてここまで発展しているのか。
お客様をたくさん得ているのは脱毛の技術が優れているからではないのか?

 

そう思うがいるかもしれませんが、ぶっちゃけ広告展開の仕方だと私は考えています。
脱毛の技術の開発にはかなりの年月がかかり、それはそこのエステもやっていることです。

 

そんな中で差別化を図るためには、銀座カラーサロンのように商売的にも有効な展開の仕方をするのが一番。
だからこそ、ここまで「銀座カラー」という脱毛サロンは知名度を上げることができたと思われます。

 

世の中、まだまだ完璧な脱毛の技術を持っている機関やサロンはありあません。
永久脱毛をしてみたけど、10年経ったら毛が生えてきたなんてことは普通にありえるのです。

銀座カラーのすすめ


ホーム RSS購読 サイトマップ