夏場 ムダ毛処理 面倒

夏場のムダ毛処理はほんとに面倒です。

夏場のムダ毛処理はほんとに面倒です。

私が自分でムダ毛処理を始めてしたのは中学生の時です。
まず気になったのがワキでしたね。これがほんとに大変でした。脱毛クリームとかは中学生だったこともあって買えなかったし、カミソリなんかは怖くて使えないのでなんと毛抜きで一本一本抜いていたんです。
しかも親にバレるのはなんか恥ずかしかったのでトイレに籠ってこっそりと。
しかも抜き始めると夢中になってやってしまい、このせいで私は近視になってしまったと信じています。
なんせすごい近くを集中して長時間見てましたから。
もちろん大人になってからは安全剃刀で処理していますが、ワキだけでもそろそろ永久脱毛したいです。
あと大変なのは足ですね。ここは面積が広いし、なによりも目につくんですよね。
体毛が薄くて処理の必要がない人がたまにいますが本当に羨ましいです。
足はひたすら安全剃刀で処理してます。脱毛クリームなども以前は試しましたがやっぱり面倒くさいんです。手っ取り早いのはカミソリですね。たまに肌が赤くなって荒れますがもう諦めました。
つくづく女子ってムダ毛処理の手間が大変ですね。ムダ毛を気にしなくて良い男性が羨ましいです。
こんな感じで夏場はなんとかムダ毛し処理していますが秋になって洋服で隠れる様になるとすっかり手抜きです。
来夏は自宅で簡単にできる脱毛機器を試してみたいと思っています。


顔の産毛が気になります。

昔から毛深いのがとても悩みでした。
思春期が一番つらかったです。
腕を出せば黒々とした毛が生えているし、足だって、それは立派なすね毛です。
長年ムダ毛の処理にはとても苦労を強いられてきました。
冬場は隠せるから良いのですが、夏になるとそうはいきません。
今のように、夏でも長袖や7分袖の洋服もありませんから、隠したいからと
長袖を着ることも出来ません。

 

そろそろアラフィフに片足を突っ込んだ今、気になってきたのは
顔の産毛です。
年齢と共に女性ホルモンが減ってきたせいでしょうか、
顔の産毛、特に顎のあたりの毛が濃くなってきたのです。
これではおやじじゃあないですか。
とてもショックを受けています。

 

髭剃りをつかうほど太い毛ではないのですが、色が黒い目立つ毛が生えてきます。
このままもっと歳をとって、女性ホルモンがますます少なくなり、今よりも
もっと毛深くなってきたらどうしよう・・・そんな不安が頭をよぎります。
いっそのこと、顔の産毛も全て脱毛してしまいたい。
そんなこと出来るんでしょうか。

 

通っているサロンでは鼻の下はやっているのですが、他の部分の表示はありません。
顔の産毛を脱毛することができるのか、聞いてみて出来るようでしたら
これ以上歳をとってもっと毛深くなる前に、手を打ちたいと思っています。

脱毛体験

私の人生の中で脱毛というものはちょっとした遠い存在であり憧れに似たものです。
理由としては、人よりも毛深いことが一番ですが、人よりも成長のスピードが早かった為、
周りの友人が綺麗な肌の時期でさえも毛深く、気持ち悪がられていました。

 

それに伴い、何度脱毛しても結局は生えてきてしまい、最終的には諦めてしまっています。
小学生高学年では既に足のスネはもちろん、モモや腕、脇、ひげなども生えていました。
腕や顔(ひげ)はまだその頃は薄かったので我慢できましたが、脇だけはどうしても生えているのが嫌でした。

 

理由は、小学生のプールは女子も一緒であったことと、運動会の組体操など、脇に毛が生えているということ自体が、
大きな恥じらいがありました。その為、父の髭剃りを使って脇とモモは剃っていましたが、
剃れば剃るほど、生えてくる毛は太く濃くなっていきました。
今現在では剃って毛が濃くなることはないとおっしゃる先生もいますが、私は信じていません。

 

事実、剃る度に濃くなり、今まで一度も剃っていない腕と比べると、明らかに太さや濃さが違うからです。
それはモモも同じで、体育の度に短パンから出るモモの毛とスネ毛には嫌気がさしていました。

 

そのときの自分にはお金も知識も無かったので、毛剃りで剃るしかなかったですが、
小学生でも扱える脱毛器具や商品があれば良いと、思います。

 

むだ毛処理のチョイスが肝心

 

脱毛をするための方法と言えば、エステセルフケアのどちらかでしょう。

 

自分のむだ毛の量や性質にもよりますが、できれば女性の皆さんにはエステで脱毛してほしいと思います。
なぜなら、セルフケアは地肌を痛め色素沈着を起こし、むだ毛がある以上に肌が汚く見えるからです。
女性の大半はむだ毛処理にカミソリや毛抜きを使用されていることでしょう。

 

もともとむだ毛の量が少ない、細いという方はまだいいですが、そうでない方はすみやかに脱毛処理を行っているエステサロンに予約の電話を入れてほしいくらいです

 

カミソリを使えば肌を痛めたりカットされたむだ毛の断面がごま塩みたいにみえたりいいことはないのです。
エステに行けば、定期的なケアで剃り残しもないし、保証も効くし、なにより処理を終えたあとは一生むだ毛を気にすることがないのです!
今は脱毛処理にかかる料金も安くなっています。
全身をやろうと思うと高額になりますが、脇や腕、足などポイントを絞れば10000円以下で綺麗になるのです。

 

むだ毛がもともと少ない人は、脱毛と合わせて脱色ケアもいいと思います。
腕や足等、むだ毛の色素を抜いて目立たなくさせるだけです。
これもカミソリを使うよりお肌に優しいです。
なにより金色の産毛みたいに見えて、ふわっとした優しい雰囲気だったり、ナチュラルな外国人風の雰囲気を出せるのです。

 

脱毛が絶対いいという意見は私は持っていません。
ですがカミソリで毛と肌を削るようなことをするくらいならエステや脱色をお勧めします。
エステの回し者ではないのですが、やはりプロに任せてしまうのは安心かつ確実です。

 

今だけではなく、今後の自分の肌を考えて脱毛処理のチョイスをしてほしいと思う女の子の露出が増え脱毛話が盛り上がりそうな真夏の日です。

 

自分のムダ毛、見るのもイヤです

 

以前はあまり気にならなかったんですが、カミソリでムダ毛処理をするようになってから濃くなってしまったことと、周りの友だちがこぞって脱毛サロンに通い出したことで、自分のムダ毛が気になって仕方なくなりました。
とくに、自己処理したあとの数日後のチクチク感や、毛穴に残ってしまった黒いツブツブが気になっています。

 

スクラブできれいにしたあとでカミソリや除毛ムースを使うときれいにできるのですが、それでもプロの脱毛サロンに行っている人に比べたら全然話になりません。

 

自分も脱毛サロン行きたいですが、なんとなくどこに行ったらいいのかわからなくてまだ迷い続けています。
彼氏にも、こんな毛深い女と一緒にいるのはかわいそうとか思ってしまって自信がもてなくなりました。
もちろん、会うときはきっちり処理してから行ってますが、一度気になりだすと気になってしまうので、悩みは尽きません。

 

彼氏もヒゲ脱毛とか>脇脱毛とかしたいとか言ってましたが、男の人のヒゲはあって普通なのでそんなに悩まないと思います。女性の場合は脱毛して当たり前のように思われているのがちょっと辛いです。本当は誰だって毛が生えているのに、こんなに悩むのは不公平だとも思っていますが、仕方ありません。

銀座カラーのすすめ


ホーム RSS購読 サイトマップ